カワリモノ息子の技術メモ的な~

カワリモノ息子の技術メモ的な〜

学校が苦手な息子くんの作品などいろいろを在宅パートタイムエンジニアの母が綴る

MENU

小6息子くんOSを自作する

Windows好きの息子くん、昔から言ってたんです。「OSが作りたい」と。

本を買う。

そんなわけで最近みつけてきたこちらの本。

タイトルがいいですね!
「30日でできる! OS自作入門」

これが欲しいと言われました。

さすがの息子くんでもまだ難しいんじゃないかなぁ~と思いつつ、レビューを見てみた感想を大きくまとめると「難しいけどわかりやすい」ということと、普段書籍が欲しいということはあまりないことから買ってあげることにしました。
(息子くん欲しいものだらけで破産しそうなので普段はあまり買ってあげないんですけどね!)

そして手元に届いたのが10/18。
やる日があったりやらない日があったりやる日でも少ししか進まない時もあれば何日分も進めることもあるいつものムラさ加減で進めておりましたが(でも毎日何かの開発はやっているという恐ろしい子)、今日19日目の章を終えたそうです。

ここまでくるとかなり楽しくなってるみたいで、ここまでの感想を~とブログ書くことにしました。

どんなのができたのか

19日目までのお勉強でこんなことができるようになりました。

しましまの画面

f:id:toriko0413:20191114222659j:plain

ただのしましまが表示できるだけのOS。
4日目のものらしいです。
しかしここにたどり着くまでが長かったような感じが。
3日目の内容が濃かったみたい。
そして4日目になるとC言語をさわるようになってきて息子くんめっちゃ楽しくなってきた模様。

スタートメニューがついた♪

メニューがつくとOSて感じあって感動しますね!
MMT KAWAII
Mendows OS.

なんのこっちゃ!
ちなみにMMTめめたんの頭文字でめめたんというのは息子くんの大親友のぬいぐるみのことです(;^ω^)

めめたんOSにメッセージダイアログが表示された

f:id:toriko0413:20191114222853j:plain

Welcome to MEMETAN-OS!w

めめたんOSのC言語プログラムはこんな感じ


コンソール機能を実装!

dirなどコマンドを打ってちゃんとコンソールに入出力されてますね!

ぶつかった問題点

時々問題にぶつかっては悩んでいました。

大きかったのは、フロッピーディスクで起動っていう話。
じつはこの書籍2006年に発行されてるんですね。
ところどころにフロッピーディスクにOSのイメージファイル(拡張子img)を入れてフロッピーから起動って書いてあるんです。イメージファイルを起動するエミュレーターが付属CDに入っていたみたいでそれを使ってエミュレーション起動することはできるんですが、最終的にできあがったOSはどこかに入れてみたいですよね!
我が家にある古いPCにUbuntuとかAndroidとか入れたりして遊んでるのでそれにいれてみたいと思っていました。

ところが、IMGファイルをUSBメモリにいれても認識してくれない!(もちろんBIOSの起動設定はUSBからやるように設定してますよ。)

色々悩んでこうなったらFDDを買うか?中古屋さんにいくと安く手に入る?いや逆に高かったりして?とかいろいろ言ってましたが、この件解決。
本の後ろの方に、imgからISOイメージに変換してCDに焼く方法が載っていました。
CDを焼いて起動させることで問題クリアされました。

感想

技術書なのに読みやすい本だと思いました。
くだけた文章で、おもしろいです。

あとがきを読んでみると、「中学生でも読めるようにしようと全力をつくしました。」とありました。道理で読みやすいのですね。

イラストも入っていて堅苦しくないです。↓イラスト

とはいえ、内容は難しいです。。

ですがC言語ではポインタの説明から丁寧にされていて、良い本だと思いました。
プログラミングやPCの知識のある程度あるレベルの初心者向け、って感じでしょうか。

息子くんは私に「お母さんも一緒に作ろう~」っていうんですがぶっちゃけ難しいもんなぁーって腰が引けちゃいます(;^ω^)

この本読んでたら「セクタ」とか「シリンダ」とか出てきて、あー昔情報処理試験のとき勉強したよなーと思うけどもうさっぱり何も覚えていません。普段使わないと忘れてしまいますね。

ちなみに私、情報処理二種は持ってますが一種は持ってません。というかその資格の名前が年齢を物語る!今は別の名前になっています。履歴書書くときなんて書くかためらいますね。あとOracle Master Silver持ってます。
でもこの歳になってお世話になった会社は現在4社目、最終的には資格とかより実務経験がものをいいますね。
いやいやそんな話はどうでもいいですが。

おまけ

こちらは今回やっている自作OSとはべつに、息子くんが以前有名OSのインストーラーを改造していたときのものです。

左にいるのが噂のめめたん。(かなりくたびれています…。片方の手の先は破れてますがこの破れ感がいいんだ!といって縫わせてもくれません。)

Mendows MMTのライセンス規約、よく読んでみると・・・
1.この本ソフトをインストールした場合、めめたんはかわいいと認定することになります。

て!!ww

OS関連記事

息子くんのOS好きがわかる関連記事です。
siroitori.hatenablog.com
siroitori.hatenablog.com
siroitori.hatenablog.com



スター・はてブとても嬉しいです!