カワリモノ息子の技術メモ的な~

カワリモノ息子の技術メモ的な〜

学校が苦手な息子くんの作品などいろいろを在宅パートタイムエンジニアの母が綴る

MENU

小6息子くん受賞作がラズパイマガジン2月号に載りました

前回の記事では今までにないバズリを経験しかなりびびりました・・・( ゚Д゚)

siroitori.hatenablog.com

SmartNewsから来られた方が多く、いわゆるスマニュー砲というやつですかね。
一日で2万PV超え、次の日も1万PV超、はてなブックマークも79個もいただき、私のいままで経験したことがない事態が起きてました。びっくり!

読んでくださった皆様ありがとうございました。

ラズパイマガジン2月号に載りました

さて、先日「みんなのラズパイコンテスト2019」にて優良賞を受賞した作品が「ラズパイマガジン2月号」に載りました!

f:id:toriko0413:20200116205117j:plain

f:id:toriko0413:20200116204620j:plain

じつは、去年もこのくだりありました^^
↓ 去年の「ラズパイマガジンに載りました」
siroitori.hatenablog.com

↓ 今年の受賞作品はこちら。
siroitori.hatenablog.com

全国区の雑誌に名前が載るのは本当にうれしいものです。
大事にします!
そしてこの調子で来年も何かしら受賞できますように!

内容盛り沢山ですごい

ラズパイマガジン2月号ですが、コンテスト受賞作品の紹介のほか気になる記事が沢山です。

karaage.hatenadiary.jp

からあげ先生のAIの記事とっても興味深いです。
そして私のブログを言及いただき光栄です。ありがとうございました。

AIに関しては私去年ほんのちょっとだけ勉強してて、
Google Colaboratoryでちょっとだけ機械学習をやってみて何となく雰囲気をつかんだだけの状態で、わりと挫折・・・

そんな中、つい先日息子がAIカーを動かす勉強会に行きたいといったので大人ばかりの会に子供だけ行かせるわけにもいかず私も一緒に参加しました。というか私も行きたかった。
Google Colaboratoryでやったチームは見事学習させてラズパイのせたラジコンカー(Donky Car)を動かすことに成功!震えた~!

ドンキーカーは、まず手動でコントローラーで走らせます。その車に載ったカメラの情報をもとに学習させた結果、「この風景の時にこのスピードでこの方向ににまがる」というようなことができるようになります。固定コースの運転パターンを記録しているだけじゃないので、学習したら新しいコースであっても前回の学習をもとに走行することができるんです!すごい、自動運転!

息子くんはクラウドのGoogle Colab使わずに自分のMacでTensorflow使って機械学習するんだ!
って流れになっちゃったもんでPythonのインストールからはじめることに・・・MacではまだPython環境作ってませんでした。
依存関係のライブラリもあるのでこれが動いたら今度はあれが動かない、いやこれはバージョン違うし、という感じで何時間もかけていろいろやってやっとできた!!と思ったけど、その学習データでは動かなかったという悲しい結末。

だけどみなさん優しくてとっても楽しくて、また次回がんばることにしました。

話がそれましたが、そんなわけでAIの勉強ちゃんとやってみたいなと思ってたところのラズパイマガジンのこの記事だったのでまずはこれ読みます!

あともうひとつ、からあげ先生のルンバとラズパイをつなぐ記事!
じつは以前から息子くんにルンバをハックしたいとたぶん2年前くらいから言われ続けておりました。ルンバをハックする情報ってネット上にたくさんあるそうで。
しかしうちのルンバを改造するなんてやめてくれー!お掃除用品をおもちゃにするなー!と、普通そうなりますよね。サポートも切れるし。

とかいいつつ現在ではバッテリーがだめになっちゃって使えなくなり部屋のすみっこで眠ってる我が家のルンバくん。
もうそろそろハックされる時が近そうな気がします。



スター・はてブとても嬉しいです!