カワリモノ息子の技術メモ的な~

カワリモノ息子とその母の技術メモ的な〜

学校が苦手な息子くんの作品とその母の作品、はたまた日常などいろいろを在宅エンジニア母が綴る

MENU

息子くんの15歳誕生日プレゼントはグラフィックボード

息子くん誕生日に向けて

 息子くんの誕生日(7月24日)が迫ってきました。

 誕生日プレゼントなにか欲しいものある?と聞くと、以前は物欲の塊のような息子くんは「あれとこれと・・」とあったのが、今年は「うーん考えとく」という返事でした。

 そうしてるうちに毎日いろいろやっている中で「グラボ(グラフィックボード)のいいやつが欲しい」ということになったんですが、なにぶん高額。誕生日プレゼントからはその一部を補助することにして、残りは息子くんの貯金で買ってもらうことになりました。

NVIDIA GeForce RTX 3060

 購入したのは「NVIDIA GeForce RTX 3060」というグラフィックボードです。

 NVIDIA CUDA® コア 3584
 ブースト クロック (GHz) 1.78
 ベース クロック (GHz) 1.32
 標準メモリ構成 12 GB GDDR6
 メモリ インターフェイス幅 192 ビット
 レイ トレーシング コア 第 2 世代
 Tensor Cores 第 3 世代
 NVIDIA アーキテクチャ Ampere
 Microsoft DirectX® 12 Ultimate 対応

 価格が高騰しているらしく普通に新品で買おうと思ったら6万近くするそうです!ゲッソリ。

 息子くん中古でいいからと安く買える方法を探しフリマサイトで4万円で出ていた中古品が良さそうということで購入しました。(それでも高いけどね)

これが欲しかった理由

 最近はAIをやってるらしいです。

 AIで何をやっているのか詳細を聞きましたが、説明が難しいのでまた今度・・面白いものが出来上がった時にはまた記事にしたいと思います。

いざ換装!

 グラボが届き、息子くん自作デスクトップPCへ換装しました。デスクトップPCを開けて、今つけているグラボを外して今回届いた新しいグラボを取り付けます。
 (写真撮りたかったですが、私が仕事中に全て作業が終わっていたため写真が撮れず・・残念)

 これでAIがサクサク!と思いきや、「グラボの性能に対してメモリが足りないみたい」という息子氏。
 さらに出費か…と思いましたがこれは仕方ないですね、メモリを買い足そうとAmazonでポチりました。
 
 しかしその後「やっぱりメモリ購入キャンセル!」
 一体何かと思ったら、足りてなかったのはメモリではなくてディスク性能だったとのこと。

 少し前に何やらやってた時に自作PCに入れていたSSDをHDDに変えていて、これをSSDに戻したらサクサク動くようになったとのことです。

 メモリの注文キャンセルはギリギリ間に合ったので助かりました。

 息子くんがやりたかった例のAIの学習は予想通り3日かけて無事終わらせられたそうです。
 (しかし落ち着きのない息子くんは3日間待つ間「もうこれくらいでもいいんじゃないか」と途中で何回も止めそうになってました。それが料理なら途中でやめるなんて生煮えですからね〜w)

 これからどんなものができるのかとても楽しみです。

今まで使っていたグラボは売りました

 今まで使っていたグラボは「GEFORCE GTX 1050Ti」でした。2019年に購入しています。
siroitori.hatenablog.com

今回は店舗で新品で買いました!
14,800円。。

ひゃーー高い!!高い!!

 と書いてますが「いやいやいや安いもんですよ」と過去の自分に言いたいですね・・w

 息子くん「どうやら使わなくなったほうのグラボも高く売れるみたいだから売りたい」ということで売ることにしました。
 実はこちら箱も説明書も全て保管していたのできれいに箱に入れたらなんだかいい感じ♪


 ▲ 売った「GEFORCE GTX 1050Ti」

 それから各種フリマサイトで相場価格を調べて、価格とどのフリマサイトで売るかを決めました。
 価格は値下げ交渉されることを考慮に入れた上で送料こちら負担の「12,500円」に設定。

 結果。秒で売れました。ほんとに秒でしたね。
 グラボくん3年間ありがとう。新しいご主人のもとでも頑張るんだよ〜。

 その価格から送料や手数料が引かれるのですが11,000円くらいは入ったような感じです。ヤッタネ。