カワリモノ息子の技術メモ的な~

カワリモノ息子の技術メモ的な〜

学校が苦手な息子くんの作品などいろいろを在宅パートタイムエンジニアの母が綴る

MENU

中1息子くんPCNこどもプロコン2021で最優秀賞受賞(中学生のロボット・電子工作部門)

PCNこどもプロコン2021

 息子くん、ありがたいことに今年も「PCNこどもプロコン2021」にノミネートされてました。今年は初のロボット・電子工作部門です。

 そして先日行われた最終審査・表彰式で、なんと中学生の部のロボット・電子工作部門最優秀賞をいただくことができました。
 
 いろいろな賞の発表があって一番最後のほうだったのですが、何度も名前を呼ばれる子もいたんですけどまったく名前がでてこなかったので、今回はだめだったかな~って思ったんです。他の子たちの作品も観点や作りこみがすごかったですからね!

 感無量です。ありがとうございました。

作品の内容

 以前ブログに書かせてもらっていたこちらです。

siroitori.hatenablog.com

さいごに

 PCNのプロコンは唯一といってもいい「プレゼンがない大会」=「作品だけを見てくれる大会」です。
 これコミュ障の子たちに大変助かるシステムです・・・!いえ、うちの息子くんはコミュ障という自覚はないみたいですけどもね。

 作るのがひたすら好きなんだけどプレゼンとかできないって思って引いてる子が一定数いるのでは?と思っていて(特にうちみたいな偏りのある子)、それに加えて、プレゼン力抜きで作品を見てもらえるからとってもいいと思います。
 だからといってプレゼンの大会を批判しているのではなくそれはそれでとても良いと思っていて、要は、いろいろなタイプのコンテストがあってそれぞれの子に合ったタイプを選べるといいな~なーんて思っています。

 そしてコンテストに出したりしていなくてまだ外に出てない才能の子たちがきっとたくさんいるんだろうなとも感じています。いっぽう実際にもうお金をもらって開発を請け負っている中学生世代の子たちもいるみたいですよね。うーん、世界は広い!


 ↓ カメラデバイスのテストをする息子くん。本文とは関係ありません。

f:id:toriko0413:20210322203048j:plain