カワリモノ息子の技術メモ的な~

カワリモノ息子とその母の技術メモ的な〜

学校が苦手な息子くんの作品とその母の作品、はたまた日常などいろいろを在宅エンジニア母が綴る

MENU

小5息子くんマイ3Dプリンタで初めてのABS

注文していたフィラメントが届きました。
フィラメントって、3Dプリンタの素材のことです。

ABS フィラメント 白

糸まき状になってて、3Dプリンタはこれを少しづつ溶かしながら3D物体を作っていく仕組みです。

うちの3Dプリンタ x-smartくん

今まで使っていたのは3Dプリンタに付属していたフィラメントで色が赤だった(ランダムで付属していた)ので、
やっぱり何色にもあとから塗れる白に限るよね!と白を購入。
サイズは1.75mm径 のものであることをよく確認します。

また、以前レンタルで利用していた3DプリンタでPLAよりABSのほうが断然扱いやすかった(はがれやすくサポートがとりやすい)ので、息子くんの希望によりABSをセレクトしました。
今まで使っていたフィラメントはPLAだったので別素材になります。

英語のマニュアルを親子であーだこーだ言いながらなんとか読んでフィラメントを付け替え、OK!

またまたThingiverseから拝借してきたデータを出力してみました。

f:id:toriko0413:20190226233611j:plain

鼻の頭からピーンと立ったフィラメントの残りがちょっと面白い。(これ切り取る部分ですよ。)

全体的に、イイ感じに出てる~

けど、、、

くっさ!!!!!

わりとABSは匂うとの評判は聞いてましたが、ちょっと頭痛くなりそうな!!
レンタルの3Dプリンタを使っていたときは開放的なレンタルスペースに置いてあるものを使用していたので匂いは気になっていませんでした。こんなに匂うとは。
自宅では子供部屋に3Dプリンタを置いているので、子供部屋に誰もいないときに戸を閉めて使用することにしました。

3Dプリンタの出力の温度もPLAとABSで違ってます。
PLA: 印刷温度190℃、ビルドプレート温度50℃
ABS: 印刷温度220℃、ビルドプレート温度100℃

ABSのほうが電気代もかかりそうだな~。