カワリモノ息子の技術メモ的な~

カワリモノ息子とその母の技術メモ的な〜

学校が苦手な息子くんの作品とその母の作品、はたまた日常などいろいろを在宅エンジニア母が綴る

MENU

使っているUSBマグネットケーブルがとても便利なのでご紹介

USBマグネットケーブル

 最近Twitterで話題になっていたのでそれに便乗して、私の使っているUSBのマグネットケーブルを紹介します。

 普通のスマホなどのUSBポートは、充電時に刺さないといけないですが穴になかなはまらないこともあったり、使いすぎると穴が緩くなって来たりして面倒です。
 とくに寝る前に充電するために刺そうとするとなかなか刺さらなくてもたもたすると「あーもう!」ってなってしまいます。

 紹介するマグネットケーブルは、機器側に専用のコネクタをつけておき、充電時には専用ケーブルとコネクタがマグネットでパチッとくっついてくれる感じなので、「なかなか刺さらない」が無くなる商品です。またデータ転送ができるものもあります。

 昨年末拝見した id:ueponx さんのブログにマグネット充電ケーブルのご紹介記事があったのが、初めて知ったきっかけでした。ありがとうございます。
uepon.hatenadiary.com

充電用マグネットケーブル

 私が充電用に購入して使用している商品はこちらです。

 こんな感じでiPadにもコネクタをつけています。この手で持っているケーブルの先っちょの丸い部分とパチっとくっつきます。

 このセットは、ケーブル6本とコネクタが16個ついてます。
 いろいろなデバイスにコネクタをつけておけば良いのでとても便利です!

 また、このコネクタ、タイプBとタイプCとLightning(それぞれ6・6・4個)がついているんです。
 上記画像のiPadはライトニング端子で私のスマホはタイプCなんですが、どちらにもコネクタをつけておくと充電ケーブルが兼用できるというのはとてもいいです。

データ転送用マグネットケーブル

 充電用あるんだったらデータ転送できるのもあるんでは?と思って調べて、購入しました。実際に私が今使用している商品はこちらです。

 私は主にマイコン(M5Stack)で使用しています。

 これほんとすごくいいです。データ転送可能なので楽に繋げてプログラムを書き込むことが出来ます。
 ケーブル4本とコネクタ11個が付属していました。こちらのコネクタもタイプB・タイプC・ライトニングが付属していました。

 抜き差しが楽という利点もありますが、そのほかにケーブルのヘッドが回転できるのがとてもいいです!

 上記のようなタイプの直角に曲がったケーブルでないと難しい場合にも使えます。割とそういうシチュエーションありますよね。

 先日reTerminalのコンテストで作ったセキュリティドアロックの中にM5StickCを仕込んでたんですが、このUSBポートにコネクタを付けて使用してました。

 ちょっと見にくいので少しM5StickCを引き出したらこのようになっています。オレンジ色のがM5StickCで、Groveのケーブルがついていますがその奥にUSBポートがあります。ヘッドが曲がるのでこういう隙間でも使えてすごく便利だと思いました。


さいごに

 ▼上半分がデータ転送・充電用、下半分が充電用。いろいろなところで使ってるので下記の写真ではケーブルやコネクタの数は購入時の数より少ないです。

 以上、私が今使っているUSBマグネットケーブルでした。 
 充電用は昨年末、データ転送用は今年の1月末に購入して、どちらも現在のところ不具合なく動作しています。

 マグネットの威力については弱くはないですが、実際に刺すよりはちょっと抜けやすいようなところはあるので朝起きたら外れてて充電できてなかった~みたなことは何度かありました。

 Meta Quest(Oculus Quest)で使ってもかなり便利という話です。これにするとQuestを頭に装着したままケーブルを着脱するのも簡単そうですね。データ転送用使ってスクショをPCに送るときにも便利そうです。

【2022/5/28 追記】
 マグネット接続部分は以下のようになっていてどの角度に回しても大丈夫なようになっています!上が充電用、下がデータ転送&充電用です。