カワリモノ息子の技術メモ的な〜

学校が苦手な息子君の作品いろいろをパートタイムエンジニアの母が綴る

小5息子くん映画ラ・ラ・ランドのオープニングを再現

ラ・ラ・ランドとの出会い

3日前の金曜の夜、テレビで映画「ラ・ラ・ランド」が放送されていました。

f:id:toriko0413:20190211224007p:plain

なんとなくテレビをつけてたんですが、くぎ付けになる息子くん。
「これなんてやつ!?音楽と映像がカッコイイ!!!」と。

ラ・ラ・ランドのオープニングといえば。
ブロガーさんがUnityで再現させたっていう記事見たことあるよって話をふったら、是非見てみたいと息子くん。

ビビンバさんの記事です
bibinbaleo.hatenablog.com
bibinbaleo.hatenablog.com

上記みていただくとわかるんですが、Unityの再現なかなかのものです!!すごい!!
ちなみにUnity(ユニティ)っていうのはゲーム開発ソフトの名前です。

このブログ見て刺激をうけた息子くん、自分でも作りたくなった模様。
昨日今日、割と長い時間をかけて(食事以外の時間ずっとやっていたような…)ラ・ラ・ランドのオープニングを作っていましたよ。
作成環境は、最近いつも話題にしているゲーム開発ツールのRobloxStudioです。

※画像は、左が息子くん作成、右がオリジナル映像のものです。

イントロ

イントロ部分は渋滞の車。
カメラワークを再現しています。
f:id:toriko0413:20190211223215j:plain

歌いだし

女性がレゴなのが可笑しい。
f:id:toriko0413:20190211230512j:plain

トラックの中のバンドマン

トラックの中で楽器を演奏してる人と周囲で盛り上がる人たち。イイ感じ!
f:id:toriko0413:20190211225050j:plain

ラストシーン

車の上で踊っている人たち。とってもいいシーン!
f:id:toriko0413:20190211225221j:plain

是非動画見てね

よろしければ動画見てください。
上記で紹介したシーン以外は、再現が難しいのもあって、オリジナルでは人がいるのにいなかったりとかですが、カメラワークを再現しようしてます。(最後の方ちょっとアレンジ入っちゃってるけど)
動画キャプチャソフト使いたかったんですが、マシンが重くなり作った映像が遅くなって音と合わなくなってしまうので、、PC画面をカメラで撮ってます。
雑音とか手ブレとか…ごめんなさい。
youtu.be

ソースコード

Roblox Studioはゲーム作るものであってアニメーションを作るソフトではないので、これ再現するために、ひたすら頑張って長~~~~いコード書いています。息子くんめげずにすごいね。おつかれさま。

f:id:toriko0413:20190211225852j:plain

感想

真似て作れたことはもちろんあっぱれなんですが、
「作りたい」と思ったこと、それだけ「この音楽と映像凄い!と感動した」ことに親として嬉しく思いました。
息子くんは同年代の周囲の子と違って興味の偏りが凄くて、周りに合わせたいということもなく、周りがどうしろといっても聞く耳を持たず、自分が興味を持ったことだけの狭い世界で生きているから。
自分自身の興味が今までになかったところに出てきたりして、こういう風に色々影響を受けて学んで成長していくのかなって思いました。
まぁ、やってることはいつものプログラミングなんですが。


スター・はてブブログ村リンクとても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








小5息子くんRobloxのゲームを攻略するためのツールを作ってた

今回は、息子くんがRobxlo(ロブロックス)のゲームをする上で役に立つWindowsアプリケーションを作った話です。
(周りに迷惑をかけるチートツールではありません。)

ブロックスとは?【過去の関連記事】

siroitori.hatenablog.com
siroitori.hatenablog.com
siroitori.hatenablog.com

Robloxで遊ぶ方ははこちらから
www.roblox.com

そして今回遊んだゲームはこちら

LAPTOPS Texting Simulator
www.roblox.com

どんなゲームかといいますと。
ゲーム内で、とにかくひたすらクリック連打。クリックすれば「Text」が 発生して、それを換金してお金を増やすゲーム。
増えたお金でTextを発生させる元となる携帯電話(さらにはパソコン)をグレードアップすることができ、さらに効率的にお金を増やすことが可能になります。

それを息子くんから聞いたとき、「なんてゲームなの!」て笑えました。
Textを売って稼ぐなんて!主婦の在宅ワークやんー!

ゲームの中はカラフルでポップなワールド
f:id:toriko0413:20190209212519p:plain

クリックするたびに「Texts Sent」という吹き出しが画面上にでてきます。これでTextがたまっています。右下の青い字「Texts:4012810」が現在たまっているText数。
f:id:toriko0413:20190209212701p:plain

このあと、↓ここでTextを売ってお金にします。右下の「Texts:0」になり「Money:1017524504」とMoneyが増えました。
f:id:toriko0413:20190209212913p:plain

私もやってみた。中央が私、左が息子くん。
f:id:toriko0413:20190209212950p:plain
初心者の私が手に持っているのは携帯。息子くんは稼ぎがいいのでパソコン!

息子くんの作ったツール

クリック連打って面倒だから勝手にクリックするツール作った。と。

名前は、Auto clicker.exe
起動しますと、こんな画面が開きます。
f:id:toriko0413:20190209213629p:plain
Startボタンもしくはキーボードの「K」を押すと、クリック連打開始。
Stopボタンもしくは「L」を押すと連打終了。

このツールを起動してからTexting Simulatorのゲームを開始して、「K」を一度押すだけで放っておいてもどんどんTextがたまっていくということ。
その間、別の操作もできるのでゲームのワールド内の色々なところに行ってみたりしてました。

どうやら世間にはそういう勝手にひたすらクリックし続けてくれるフリーのツールはあるみたいですね。
だけど、自分で作れそうだし作ってみたいし、ということで作ったのだそうな。

Auto Clickerの画面下にあるコンボボックスとRefreshボタンについては現在開発中とのこと。
てか、息子くん開発途中のものが多すぎ!!
Robloxの開発ゲームも色々作ってて紹介したいけど、まだだそうで。

クリック連打する裏技。
高橋名人を思い出した私、やだやだ歳がばれちゃう笑


スター・はてブブログ村リンクとても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







小5息子くんデジリハ説明会で「僕も作ってみたい」

こんにちは!お久しぶりの投稿です。
最近在宅の仕事もなにかと大変なうえに、なにやらやることが多くて…頭の中がぐるぐるしています。
でも、元気です。忙しいうちが花ですね(*^▽^*)

息子くんはいつもと変わらず必死にモノづくりしています。
もっぱらゲーム開発に燃えていますが、同時進行でいろいろやっているので完成形のものがなく。
完成したら紹介したいです。

さて今回は「デジリハ説明会」というイベントに参加した話です。

皆さん「デジリハ」ご存知でしょうか。

www.digireha.com

NPO法人Ubdobe(ウブドべ)さんによる「デジタルアートと子どもの視点で小児医療・療育を革新するプロジェクト」です。

私の実の兄は重度の知的障害者で頭の遅れがあるんですが身体的な障害は無かったので、私自身小児のリハビリの現場は知識が全くありません。
小児まひなどの子供がやりたくないリハビリを泣きながら毎日やらないといけないつらい実態があることをお恥ずかしながらこの説明会の日に初めて知りました。
泣く子に無理やり、、親として本当につらいことだろうなと思います。

f:id:toriko0413:20190130214517j:plain

このプロジェクトでは、リハビリを楽しくしよう!と取り組んでいます。
あるゲームではインタラクティブな映像をプロジェクターで投影して、映し出された絵を触りたくて必死にからだをひねって伸ばす→気が付いたらリハビリしてたという感じです。

またあるゲームはPCにつながったセンサーで手の位置と形(グーパー)を読み取りディスプレイに表示された図形を操作していくような、手の運動の練習になるものもありました。

またこのプロジェクトの面白いところは、キッズプログラマーというポジションが設けてあり、子供たちが参加することができます。

キッズプログラマーに参加した子供は、直接リハビリ対象の子供とコミュニケーションを行って興味のあることなど聞き取り、リハビリのためのゲームのアイデアをまとめるそうです。「子どもの視点」ですね。

またそうやって仲良くなったお友達のためのリハビリを作ってあげられるなんて、作るほう作ってもらうほうどちらにとっても嬉しいことですね。

f:id:toriko0413:20190130214608j:plain

現在実際にコアなプログラミングを行っているのは大人なんですが、それも現在理学療法士作業療法士言語聴覚士などの資格を持つ方がプログラミングを勉強して製作されているとのこと。
↓ Ubdobeの作業療法士プログラマーさん
ubmag.jp

うちの息子くんはとても興味を持ったようで、自分もリハビリのゲームを作ってみたいと。
説明を聞きながら目を輝かせて「作りたい作りたい」とずっとつぶやいていました…(;^ω^)
これから何か少しでも関われたらいいなぁ。

NPO法人Ubdobe(ウブドべ)さんは、全国各地で説明会を行っており、デジリハの動きを広めようと精力的に活動されています。
一緒に活動する方や、導入してもらえる病院や施設など募集しています。
ご興味のある方、問い合わせてみられてはと思います。

そして。
現役中学生の企画したこどもによるこどものためのイベント「こどもばんぱく」が今年もあり、また親子で関わらせていただきます。(福岡)
そこにデジリハのブースが出ますよ!!お近くの方は是非お越しください。
kodomobanpaku.main.jp

スター・はてブブログ村リンクとても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








小5息子くんRoblox開発仲間と出会う

息子くんのことをブログに書き続けて良かったなって思いました。

f:id:toriko0413:20190120185119p:plain

前回話題にさせてもらっていたロブロックスというゲームの開発。
siroitori.hatenablog.com

これをきっかけに、同じようにRoblox開発している年の一つ上のお子さんのお母さんと交流がはじまりました。

いろいろ保管庫というブログを書かれているこだまさんです。
↓こだまさんの息子さん作のゲーム。どれも秀逸!
www.irohoka.net

こだまさんの息子さん。
レベル半端ないです!

なんと小2から独学でゲーム開発を始めたそうです。

知らなかったんですが、ROBLOXのゲーム開発はチームビルドというものがあり、共同開発できるんだそう。
すごい!いろいろ聞けたり教えてもらったりできるやーん、と!感激しきりです。

こだまさんのブログにある、
日本でRobloxでゲーム作る子が増えてほしい!
おおいに賛同します。
ゲームを作るのは敷居が高くても、せめてロブロックスで遊ぶ子が増えてロブロックスの認知度が上がってくれたらなーと思います(^^)

お母様と個別にメッセージのやりとりをさせていただき、他人とは思えない感じで息子くん共通点がとてもありびっくりしました。

興味のあることに対する集中力と学ぶ力、もっともっと伸ばしていけるよう、親としてバックアップしてあげたいです。

ブログを始めてから、嬉しいコメントをいただいたり、あらゆるジャンルの方とお知り合いになることができました。
リアルのほうでも、去年あたりから急激に新しい出会いが増えて世界が広がりつつあります。

↓ リアルの世界、まいくらマルチ屋さんの様子。立って説明してるのが息子くん(2018年 こどもばんぱく in福岡)
f:id:toriko0413:20180824095244j:plain
siroitori.hatenablog.com


コミュ障の息子くんですが、私がマネージャのような存在になりネットの世界のみならずリアルの世界でも、彼が輝けるようないろんな世界とつなげていけたらなと思っています。

ここまで読んでくださった皆様ありがとうございます。

スター・はてブブログ村リンクとても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







小5息子くんRobloxで新作ゲーム『Domino Maker』作りました

今日はロブロックスです。

ブロックスについて

Roblox(ロブロックス)はユーザーにオリジナルのゲームをデザインでき、Roblox Studioを通じて他のユーザーが作成したゲームを遊べる多人数参加型オンラインゲーム作成プラットフォーム。プラットフォームはレゴのようなバーチャルブロックでできたソーシャルネットワークゲームとなっている。プラットフォームは2006年8月27日にロブロックスコーポレーションにより正式にリリースされる。2018年9月時点で一月辺り7000万のアクティブなユーザーが存在する。【Wikipediaより引用】

とにかくとても楽しいゲームです。
Robloxという大きなゲームの枠の中で各自アバターを設定して、いろいろな公開されているゲームから好きなゲームを選んで、そのアバターで入って遊ぶシステムになっています。

子供向けですが大人も充分楽しめます。(三半規管がある程度強い方、Minecraftなど3Dゲームが大丈夫な方)
とにかくキャラクターがレゴでかわいい!

以前書いた記事↓
siroitori.hatenablog.com
siroitori.hatenablog.com

PC、iOSアプリ、Androidアプリが対応しています。
ただしゲームによってはPCのみのものなどあります。

PCの操作方法に関しては、基本的に、
Wキー 前進
Sキー 後退
Aキー 左
Dキー 右
Spaceキー ジャンプ
マウス右クリックでドラッグ 視点切り替え
これだけできれば大丈夫と思います。

ほかにもいろいろ操作方法があります。こちらにまとめてありました。↓
www65.atwiki.jp

息子くん作の新作ゲーム『Domino Maker』

で、このRobloxの中のゲームを作りました。
以前作った初Robloxゲーム作品『Domino!!』をもっと遊べるようにしたものです。

↓前作『Domino!!』
www.roblox.com

『Domino!!』ではワールド内にすでに設置されたドミノを倒して遊ぶものでした。
実はあれから改良が入っていて、リセットして倒したドミノを元に戻すこともできるようにもなっています。
のはずだったんですが、今現在諸事情によりリセットはできなくなっているようです。。

それはともかく、今回の『Domino Maker』では、ユーザーがドミノを作成できちゃいます!
わーーぱちぱち。
ただし諸事情により『Domino Maker』はPC限定としましたのでスマホタブレットでは動作しません。(ちょっと悲しい。)

↓『Domino Maker』早速遊んじゃいたい人はコチラ
web.roblox.com

『Domino Maker』の遊び方(PCのみ)

緑に白抜き△ボタンをクリックして『Domino Maker』を起動
f:id:toriko0413:20190116221837p:plain
f:id:toriko0413:20190116222014p:plain
f:id:toriko0413:20190116222058p:plain

息子くん作のチュートリアル画面が出てきます。操作方法について説明してあります。
f:id:toriko0413:20190116222125p:plain
最初の画面に割り当てられたワールドナンバーが表示されているのでよく確認しておきましょう。
ここではYour world number is 1 で1番となっています。
「Next」
f:id:toriko0413:20190116222326p:plain
「Next」
f:id:toriko0413:20190116222349p:plain
この画面で終わりなので、「Next」は使えないようになるので×ボタンで閉じます。

f:id:toriko0413:20190116222452p:plain
ここは「ロビー」と呼ばれる場所だそうです。
ちょうど正面の看板をクリックすると1 worldへ行けるそうなので、近寄ってクリックします。

f:id:toriko0413:20190116222932p:plain
ワールド1にやってきました。
f:id:toriko0413:20190116223045p:plain
こんなところ。

ちょっと場所を移動して広いところに来てみます。
f:id:toriko0413:20190116223132p:plain
ここで、画面下に2つアイコンが並んでいるのの左側(コピー)をクリックしてからドミノを設置したい場所に左ドラッグします。
f:id:toriko0413:20190116223321p:plain
こんなふうにドミノが出現するので、置きたい位置でマウスを離します。
ここで、ドラッグしたまま「R」や「T」キーを押すとドミノを回転して配置させることもできます。

f:id:toriko0413:20190116223526p:plain
こんな調子でドミノになるように並べます。
ドミノを削除したいときは画面中央下右側のカナヅチのアイコンをクリックしてから削除したいドミノを左クリックすることで消すことができます。

ある程度ドミノを配置したらすぐに倒して遊んでもいいんですが、このワールドを保存して別のユーザに公開することもできます。
f:id:toriko0413:20190116223701p:plain
移動したところの青い看板の左側の方「Release or Update Click Here!」をクリックします。

f:id:toriko0413:20190116223838p:plain
こんなふうになればOK
逆方向を見てみると…
f:id:toriko0413:20190116223911p:plain
向こう側にこの世界のコピーができています。もちろん作ったドミノの状態もコピーされています。
コピーは現在の状態で作成されるので、ドミノは倒していない状態で保存しましょう。

さっきの青看板の右側「Go back Lobby」をクリックすると最初のロビー画面に戻ります。
f:id:toriko0413:20190116224144p:plain

ロビーを探索してみると、そのほかに滑り台やプールもついてます。豪華!
f:id:toriko0413:20190116224247p:plain
赤や黄色や水色の滑り台は自由に滑れます。

そのほかにも何か建物につながったグレーの大きな滑り台がありますね。
f:id:toriko0413:20190116224342p:plain
これはVIP専用で、建物とグレーの滑り台はVIPしか利用できないそう。
f:id:toriko0413:20190116224358p:plain
VIPになるには、ロブロックス内通貨ROBUX(ロバックス)を支払わないといけないんだとか。ちゃっかりしてるね!

↓『Domino Maker』
web.roblox.com

だけど『Domino Maker』はまだ開発途中段階だそうです

まだいろいろ機能に抜けがあったり実装したいものがあると言っていて、今回のはベータ版だそう。

Robloxのゲーム開発について

開発はRoblox Studioという無料で提供されている開発環境を利用しており、言語はLUAです。
ほとんど息子くんがああでもないこうでもないと自力で調べて完成させましたが、泣きつかれて私も少し調べるのを手伝いました。
いや、情報が少なくて厳しい!!!(日本語の情報はほぼ無し)
ハマったところとかきっと他の方も悩んでるだろうなと思い、ぼちぼち技術情報を公開していけたらなと思っています。

スター・はてブブログ村リンクとても嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ラズパイマガジン2月号に載りました

先日受賞した2作品が、ラズパイマガジン2019年2月号に載りました。

f:id:toriko0413:20190112110959j:plain

↓受賞した2作品の紹介
siroitori.hatenablog.com


雑誌(しかも全国区の)に載ることなんてまず経験ないので大興奮しました!

f:id:toriko0413:20190112111048j:plain
f:id:toriko0413:20190112111110j:plain

やったー!
一生の宝にします。

そしてラズパイマガジン2019年2月号、尊敬するからあげ先生の記事も載ってます。
子供の一人寝支援システム「ひとりで寝れるもん」って!
イデアも素敵ならネーミングがいいですね。
そしてからあげ先生の3歳のお子さんは一人寝チャレンジできて成功したそうです。すごい!

からあげ先生は私の息子くんを紹介するこのブログを見つけてくださったのをきっかけに私の方も存じ上げるようになってブログを拝見するようになったのですが、スキルもチャレンジ精神も高いすごい方です(*^▽^*)

karaage.hatenadiary.jp


興味のある方、ラズパイマガジン2月号をぜひぜひご覧ください。
付録冊子の工作アイデア集(過去の受賞作品)もとても良いです。
まだよく見てませんが、これからじっくり見ます。

スター・はてブブログ村リンクとても喜びます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



小5息子くんMacOSを作った?

我が家のネットワーク共有ドライブには息子くんの作品フォルダがあります。
何か作ったら日付つけて新しいフォルダ作ってそこに保存しといてもらってます。

覗いてみると、「Mac OS X」っていうフォルダができていました。
そういえばMac OSがなんとかかんとかどうとかこうとか言ってたなーと。よく覚えてないけど。
こんなだから「お母さんは話を聞いてない!」と言われる。
それはともかく、もう息子くんは寝てしまって話が聞けないのでとりあえず中にある
Mac OS X.exe
っていうのを実行してみることにしました。Windows上で。

f:id:toriko0413:20190108231015p:plain

WindowsMac OS Xとやらがインストールできるのか!
インストールしてみます。

f:id:toriko0413:20190108231202p:plain

壊れても知らんよ、って、、っそんなん言う!?
ちょっと不安に思いながら続けます。
(そしてやっぱり英語おしだなあ。)

f:id:toriko0413:20190108231258p:plain
f:id:toriko0413:20190108231312p:plain

ちょっとドキドキ~
プログレスバーも作ってるのね。

f:id:toriko0413:20190108231425p:plain

インストールが完了しました。
あっ、デスクトップの下の方にMacのメニューが出てる!

f:id:toriko0413:20190108231457p:plain

マウスポインタがあたっている部分のアイコン画像が拡大表示されます。

f:id:toriko0413:20190108231559p:plain

ためしにコントロールパネルを選択すると、

f:id:toriko0413:20190108231627p:plain

ちゃんとコントロールパネルが表示されました。
お~いいかんじ♪

息子くん、Microsoft大好きだけどAppleも好き。
でも我が家にはMaciPadもなく、唯一私と夫の携帯がiPhone
MaciPadに憧れがあります。
ティージョブズとかビルゲイツの伝記は熟読(漫画だけど!)
将来はOSが作ってみたいそうです。それもセキュリティが強固なOSが作りたい、とのこだわり。
できるといいね。

話はちょっと飛びますが、
現在我が家に小鳥が3羽いるんですけど、およそ1年ちょっと前、以前からいた1羽(文鳥)にくわえて2羽(セキセイインコ)が増えることになって名前を考えてて、私的には
ティーブジョブチュンとビルゲイチュン
という名前いちおしだったんですけど、息子くんに猛烈な反対をくらいました。
いいとおもったんだけどなーー

f:id:toriko0413:20190108233918j:plain
「そんな へんな なまえに ならなくて よかったよ~」

スター・はてブブログ村リンク有難うございます(*^▽^*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




1時間2円から、国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】