カワリモノ息子の技術メモ的な~

カワリモノ息子とその母の技術メモ的な〜

学校が苦手な息子くんの作品とその母の作品、はたまた日常などいろいろを在宅エンジニア母が綴る

MENU

『ラズパイピコ実験基板』を組み立てて実験してみた

ゴールデンウィークの目標を設定

 GWの序盤は1泊家族旅行に行ったものの、もう息子くんも小さいころほど大はしゃぎするわけでもなく…ちょっとだけ遊んで地味に帰ってきました。

 息子くんは相変わらずひとりもくもくと何か制作中だし、もうこうなったらGWは成果をだすことにするぞー!と思い、私はラズパイピコ(Raspberry Pi Pico)というマイコンで遊びました。

ラズパイピコ実験基板

 共立エレショップさんで販売されているキットです。
eleshop.jp

 一番の目的ははんだづけがしたくて買いました。

 あと実は、今年の「みんなのラズパイコンテスト」の応募ネタをこのラズパイピコで考えようと思ったのもあります。
 ・・がしかし、今年(2022年)のラズパイコンテストは中止が決定したということでした。残念すぎる。。

はんだづけ欲は満たされた


 はんだづけは下手くそながら結局いつもうまくいってたのですが、今回はじめてうまく動作しませんでした。LEDが光らないという事態が発生しました。

 はんだ付けが原因だったのが判明したのですがそこがはんだづけが密集した部分で上から見てもなかなか気が付かなくて、こういうところ今後よく気を付けないといけないなと勉強になり良かったです。

もぐらたたきゲームを作った

 最終的に、ランダムに光るLEDに対応するスイッチを押していくゲームを作りました。

 光る長さもランダムにしたのでちょっと難しいです。難しくするかしないかはプログラム中の値のさじ加減なのですけどね。

こちらにまとめました

 各部品の動作を確かめるために色々プログラムを作ったりしたので、久しぶりにelchikaに公開してみました。
elchika.com


さいごに

 「GW成果出たから良かったな~」と言うと、息子氏から「そんな程度で満足なの?」と辛辣なお言葉いただきました。
 「お母さんは家のやらなきゃいけないことも色々あるからね!」と言ったものの、家のこともそうできていない私・・。みんな違ってみんないい!