カワリモノ息子の技術メモ的な~

カワリモノ息子とその母の技術メモ的な〜

学校が苦手な息子くんの作品とその母の作品、はたまた日常などいろいろを在宅エンジニア母が綴る

MENU

reTerminalでセキュリティドアロックシステムを作りました

reTerminalの作品完成!

 先日のコチラ▼のその後のお話です。
siroitori.hatenablog.com

 今回のは息子くんと私の共作となります。

 無事に作品を完成させ、ProtoPediaに登録しました。
protopedia.net

ドアロックシステム

 会社とかによくあるドアロックシステムを作りました。


認証方法

 私が今まで職場で経験したことのあるドアロックシステムは、
 ・パスワード認証
 ・指紋認証
 ・カード認証
 です。

 指紋認証は冬場手がかさつく時期になるとなかなか認証しづらくなるし、カード認証はカードを持ち忘れて外に出ると入れなくなり誰かがドアを開けてくれるまで待ってないといけなくなる事態となり、一長一短だなと思っています。

 ということで全部全部を盛り込んだドアロックシステムを作ってみました。

 アプリはサンプルとしてそれぞれの認証ができるものを作っていますが、ハード的にはすべて盛り込んであるので、作り方次第では全部認証しないといけないガッチガチのセキュリティとかも作ることができますね。

おすすめの使い方は「脱出ゲーム」

 リアル脱出ゲームができるアプリも作ってみました。
 アプリの謎解きが解けたら、ロックが解除されるというものです。


動画見てください

 動画では私の作った謎解きアプリとその答えをみることができますのでよろしければどうぞご覧ください。(ProtoPediaの中に貼っている動画と同じものです。2分1秒あります。)
 ただ、非エンジニア・非デザイナーの方からは謎解きの答えがよくわからないとご意見をいただきましたので、意味がわからなければごめんなさい。

youtu.be

薬院Make部でもお披露目会をしました。

 私と息子くんは薬院Make部という福岡のオフラインコミュニティに所属しています。
 週1回集まってそれぞれやりたい作業を行う大人の部活という感じです。
 community.camp-fire.jp

 その薬院Make部でもreTerminalのコンテストに向けて作品を作られた方がいたので見せ合う会をしました。

 ▼ この2作品!どちらも本当に秀逸です!!
protopedia.net
protopedia.net
 


 眺めさせてもらって触らせてもらって、本当に勉強になることがいっぱいでした!
 まだまだハードウェアについては特にわからないことが山のようにあります。その界隈の方の作品や技術が目の当たりにできるとても有難い機会です。この歳になっても知ることは楽しいですね。

おわりに

 今回の作品はアプリ周りはほぼ私が実装しましたが、環境構築はすべて息子くんにおまかせでした。
 アプリはElectronというJavaScriptとHTMLで作れるフレームワークを使って作っているのですが、その環境も息子くんが作ってくれました。
 なのでまだ私にはUbuntu周りなどわからないことが多く、自分でもわかるようになりたいな~と思っています。
 (というよりまずはラズパイOSから始めたいですが息子くんが入れ替えさせてくれそうにないので…USBブートにしようかな。)