カワリモノ息子の技術メモ的な~

カワリモノ息子の技術メモ的な〜

学校が苦手な息子くんの作品などいろいろを在宅パートタイムエンジニアの母が綴る

MENU

頭痛薬飲んだ記録と気温・気圧の記録ができるものを作ってみた

頭痛持ちです

 私、頭痛持ちです。
 毎日外出時には頭痛薬を持ち歩いています。
 特に痛い時期と痛くない時期とあり、調子が良い時期は飲まなくても大丈夫なのですが、痛い時期は毎日飲んでないとつらくてたまらないです。

 ひどいときは嘔吐してしまうほどの頭痛&めまいが2年に1度くらい訪れます。
 子供が小さくて毎日振り回されていた頃が一番ひどかったので、一番は肉体的な疲れと連動している気はします。

頭痛薬を飲んだ記録をつけること

 今までもスマホアプリで頭痛薬を飲んだ記録をつけてました。
 でも、スマホアプリを開くまでが面倒なんですよね。そのうえスマホがすぐに見つからないことも多々。「スマホどこ行ったっけ?」と探すことが1日のうちに何度もあります。そういうわけで、服薬記録を忘れることがあり正確な記録ができていません。

 「そうだ、ボタンポチって記録するもの作ろう。どうせなので、最近初めて自分ではんだづけして部品実装したALGYANの基板使って!そして温度・気圧などのデータも一緒に記録して比較できるようにしてみよう」
 って思いました。

いい感じにできた!

f:id:toriko0413:20210818212415j:plain

 この赤くてカッコイイALGYANの基板で動いています。
 温度や湿度ほか環境データは右側のOMRONの環境センサーが測ってくれたものを赤い基板のマイコンがネットに送信してます。

 頭痛薬と一緒に置いておいて、頭痛薬を取り出すタイミングで基板のボタン(↓の黄色い丸の部分)をポチったら記録OK。

f:id:toriko0413:20210818214333j:plain

 肝心の記録データはこのような感じです。Googleスプレッドシートに記録されるようにしたのでスマホからでもどこからでも見られます。
f:id:toriko0413:20210818214945p:plain
 頭痛薬を飲んだタイミングは ↑ の赤で囲った部分です。
 (この頭痛薬飲んだタイミングのデータはダミーですが、環境データは実際に我が家で測定・記録した値です^^)

システムの詳細

 elchikaに書きましたのでご興味のある方ご覧ください。

elchika.com

まとめ

 「よーしこれで頭痛薬の記録をするぞ!」と思ったその日から、実は薬を飲むほどの頭痛は起こらず、飲んでません・・^^;;
 良いことではあるのですけどね、ちょっと残念です。
 でも絶対に使う日はやってくるので、これから記録できるのを楽しみにしています。気圧と頭痛の関係がどうなってるか確認したいですね。