カワリモノ息子の技術メモ的な~

カワリモノ息子の技術メモ的な〜

学校が苦手な息子くんの作品などいろいろを在宅パートタイムエンジニアの母が綴る

MENU

中1息子くんと頻繁に落ちるMacを持ってアップルストアに行ってきた

頻繁に落ちすぎるMacを修理予約

息子くんのN中用に無駄にハイスペックのものを購入したMacことMacintosh。

↓ 過去最高にバズッたこの記事で購入したMacBookです。ありがとうございました。
siroitori.hatenablog.com

このMac、いつ頃からか、めっちゃ落ちるようになりました。
日に1回は必ず落ちてます。
多い日で6回落ちたこともあるそうな。

フリーズしてそして強制再起動。

予兆現象としてマウスの動きがカクカクなりはじめます。
筐体はすごい熱さ。鉄板焼きができそう・・。

サポートに問い合わせしたいけど、ネット評判をみると16インチMacBook proの熱問題で悩んでいる人は多くいて、こんなものなのか?この熱問題と日々闘いながら使っていくしかないのか?・・とだいぶ前から長いこと考えていた息子くんでしたが、

やっと今回予約を取って福岡・天神のアップルストアまで持っていってみました。

www.apple.com

アップルストアの予約は上記サイトで店舗ごとに時間指定で簡単に予約することが出来ます。

今回のMacBookは息子くんのApple IDに紐づいていたので、息子くんがログインすると所有している端末としてMacBookが表示されます。それを選択して予約します。

ちなみに私のApple IDでログインすると、所有端末はこんな。
iPadと、iPhone(今はもうAndroidに乗り換えたので電話として使ってなくて家にある)のふたつが出てきました。

f:id:toriko0413:20200615151522p:plain

いざアップルストアへ

今の時期、不特定多数の人が使う交通機関はあまり使いたくないので、マイカーでいざ天神へ。
車が多い場所に車で出かけるのはあまり得意ではないのですが、車の運転頼れる旦那さんは仕事で不在だし、息子くんと二人で頑張って出かけました。

予約時間の15分前くらいに到着したら、ストアの外に結構な行列!!
新製品の発売日かと思っちゃいました。

といっても、関東でいう人の多さとは段違いだとは思いますけどね。

アップルストア内はディスタンスを保つために人数制限されていて、外まで並んでたんですね。

予約をしている旨を伝え、外の列に、こちらもディスタンスを保って並びました。

予約の10分後くらいに呼ばれて店内に入りました。

アップルストア店内に入る

f:id:toriko0413:20200615153355j:plain

あいかわらずスタイリッシュな店内です。しゃれとんしゃーね!

ディスタンスを保つために、長机の対角線上に対応されるアップルストアのスタッフの方と私たちが座ります。
アップルストアのスタッフの方は私よりすこし年配に見える優しそうなおじさまでした。

しかし遠っ。そしてマスクもしてるし聞こえにくっ。

息子くんはとくに聴覚にも少し特性を持っているので、ざわざわした中での誰かの声を聞き取ることがちょっと難しめです。さらに口の動きは見えないし。

最初は私が通訳するような感じで間に入って話を進めてましたが、息子くんから直接言わないと私が説明できないこともあり私たちと対応スタッフさんがだんだんと距離が近づいて、途中でほかのスタッフの方に距離をとるようにと声をかけられました^^;;

パソコンの診断をしてもらう

まずは対応スタッフさんに状況をひととおり説明。
そのあと「息子くんのMacを異常がないか診断します」と、タブレット(iPadでしょう)をUSB接続して操作されてました。
5分後くらいには診断結果がでて、「ハード的にはどこも異常ありません。」と。

そこから質疑応答です。だいたいこんな感じだったと記憶しています。

スタッフさん「何かソフトを入れてからこの現象がおこりはじめませんでしたか?」
息子くん「いっぺんにいろいろなソフトをいれたのでわかりません」

スタッフさん「Boot Campが使われているっぽいですが、パーティション切ってますか?」
息子くん「はい。Windows入れてます。でも使いづらくて今は使ってません。」
スタッフさん「ならばパーティションを戻した方が良いです」

スタッフさん「一番使っているソフトは何ですか?」
息子くん「常時使っているのはGoogle Chromeです。これがいちばん負荷かかっているのはわかっています」
スタッフさん「MacとChromeはちょっと相性悪かったりするのでFirefoxとかがいいんですよね。」
息子くん「あぁ・・」
私「Chrome好きなんですよねえ」
息子くん「GoogleDriveとか使うし」
スタッフさん「便利ですよねー」

スタッフさん「ではGoogleChromeの拡張機能は沢山入れてたりします?」
息子くん「はい。」←すごい沢山入れている。自分で作ってるのもあるし。
スタッフさん「もしあまり使ってない拡張機能があるなら削除したほうがいいです。拡張機能でコンフリクトおこってる可能性があります。」
息子くん「はぁ。」

とまぁこんな感じでとても丁寧に対応してくださいました。
最後には、Macのクリーニングをしていただきました^^

熱問題への対処、結論

結論としては、
・Boot Campで切ってるパーティション戻す
・Google拡張機能を最小限にする
・デスクトップちらかってるので再描画に時間かかるので片付けた方がいい
・ふとんの上とかでは使わないでね(ほこりが入って熱を逃がせなくなる)

ということでした。

息子くんは納得せず

息子くん帰り道で「そんなことやって熱問題が解決するわけない」と否定的・・^^;;;;;
「そんなちいさいことを対応しても解決するわけないし、Chrome拡張機能でコンフリクトはおこらない」と。

「お母さんよくわからないけど小さいことの積み重ねなんじゃない?」と言っても、どうしても納得できない顔。

要は、
この16インチMacBook proは薄くしすぎたためにCorei9のCPUが冷やしきれていない。
そもそも設計ミスなんじゃないか。

と言いたいらしいです。

本当のところどうなのかわかりませんが、とにかく、「言われたことを全部対応して使ってみて現象が変わらなければまた相談しよう」ということになりましたとさ。