カワリモノ息子の技術メモ的な~

カワリモノ息子とその母の技術メモ的な〜

学校が苦手な息子くんの作品とその母の作品、はたまた日常などいろいろを在宅エンジニア母が綴る

MENU

電子レンジのあたため時間を計算するGoogle Assistantアプリを公開しました(※800Wへの変換限定)

(今回の記事は、息子くんではなく母の作品記事です。)

f:id:toriko0413:20200426010959p:plain

電子レンジの出力ワット数

みなさま、電子レンジは最高出力何ワットのものをお使いですか??

我が家の電子レンジはPanasonicのビストロです。
一般的な500Wや600Wのほかに、我が家の電子レンジではその一つ上800Wというワット数が存在します。

だったら800Wが一番時間が短くあたためられるに決まっているので使いたいですよね。

で、温め時間の表示を見ると。

↓ コンビニ弁当
f:id:toriko0413:20200426003916j:plain

↓ 冷凍餃子
f:id:toriko0413:20200426004326j:plain

↓ 冷凍チャーハン
f:id:toriko0413:20200426113940j:plain

↓ 冷凍酢豚
f:id:toriko0413:20200426113956j:plain

どれも、「800W」なんて表示無い!!
800Wの表示すごくたまに見かけることもありますが、ほとんどのものは500/600Wの表示しかないですね。

というわけで今までは800Wを適当な分数で温めたり、600Wに設定してから温めたりしていました。

計算式があることを知る

こんなときは、

指定のワット数(W) × 指定の加熱時間(秒) ÷ 家庭の電子レンジのワット数(W)

で計算できることを知りました。

がしかし、計算式があると知っても面倒でやらないですよね・・・。

そこで!

Google Home に尋ねたら計算して答えてくれるようにしたいと思って、Google Assistant アプリを作りました。

じつは去年11月に作ってたんですけどGoogleにアプリの申請をすると指摘が戻ってきて差戻されてたんです。
そのまま放っておいたのですが、先日別件でGoogle Assistantアプリを触ることがあったのでこのアプリのこと「忘れてたわ―」と思って指摘箇所を修正して再度申請に出したらこの度晴れて通りました。

というわけで一般公開されていますので、皆さん使ってみてください。

f:id:toriko0413:20200426113129p:plain

つかいかた

GoogleHomeに次のように呼びかけます。もしくは、スマホの方はGoogleアシスタントに呼びかけてください。

OK Google、電子レンジの計算につないで」

すると、
「変換元のワット数と時間を500ワットで1分30秒のように教えてください」
と聞かれるので、そのように答えてください。

例)
「600ワットで2分」
「1200ワットで50秒」
など、分・秒がそろってなくても大丈夫です。

すると、800Wで温めるべき分および秒数をかえしてくれるはずです。

素敵なレンチンライフを☆

外出規制の毎日、買い置きしている冷凍食品を温めることも多いかと思います。
このアプリを使ってレンチンして、少しでも快適にすごしていただければとても嬉しく思います。

ゆーても800Wの電子レンジの方限定ですけどね^^;;
作った後に思ったのですが「電子レンジの計算」って名前がまずいですね。「800ワット電子レンジの計算」とかにすればよかった。

f:id:toriko0413:20200426003908j:plain