カワリモノ息子の技術メモ的な~

カワリモノ息子とその母の技術メモ的な〜

学校が苦手な息子くんの作品とその母の作品、はたまた日常などいろいろを在宅エンジニア母が綴る

MENU

小6息子くんPCNこどもプロコン2019-2020で協賛賞を受賞してオンライン授賞式に参加

ノミネートされてました

有難いことに息子くんの作品が今年もPCNこどもプロコンの最終選考にノミネートされました。
作品名は「ASCII動画コンバーターです。

f:id:toriko0413:20200329222049p:plain

作品概要

動画ファイルをASCIIアートの動画に変換するソフトウェアです。


GUIで動画を指定して出力先に出力されます。
前提条件として、pythonがインストールされていてパスが通っていることが必須となります。


画像を色の濃淡でASCIIアートに変換するpythonソースコードが公開されていたのをみつけてとても面白いと思い、改造して機能を加えて動画を変換したいと考えました。


少しずつ機能を増やして最終的にVBGUIにしました。


・工夫したところ
ユーザがより使いやすいようにと考えffmpeg(動画から画像を切り出すために使用している)を初回起動時にダウンロードさせることにしました。
また内部で利用するpythonのファイルもexeの中に入れることにしました。VBのリソースという機能でバイナリで情報が格納できるということがネットの情報をヒントにしてわかったのでそれを使って実装してみました。
当初作ったものは変換の処理時間がとてもかかってなるべく高速にしたいと思い色々試した結果マルチプロセッシングを使うようにしました。


・難しかったところ
マルチプロセッシングのため、VBGUIからプログレスバー表示のためにプロセスを追う処理の書き方が難しく、試行錯誤しました。
また、処理中のファイルが削除されたり変更されたりしないようVBからロックをかけるようにするところも頑張って調べて実装しました。


↓ その作品を作ったときのブログはこちら(ブログで紹介したのはpythonの部分のみ。これにVBGUIを作っています。)
siroitori.hatenablog.com
siroitori.hatenablog.com

↓ 送られてきたパンフレット
f:id:toriko0413:20200329170410j:plain
f:id:toriko0413:20200329170426j:plain
(もうねあまり名前を隠す意味もないんですけど一応)

PCNこどもプロコン2019-2020表彰式開催

2020/3/29、PCNこどもプロコン2019-2020の審査会&表彰式がありました。

前日の28日の夜、福岡では「不要不急の外出自粛」の呼びかけがあったばかりですが、なんのその。
今回は、YouTubeによるオンライン表彰式だったんです。
オンライン表彰式、新しいスタイルで面白かったです。

配信開始

オンラインで9:00 配信開始なので遅く起きても大丈夫!
しかもZoomとかじゃないからこちらの姿も見えないし、パジャマのままでも大丈夫!?
いえいえ。ちゃんと着替えて挑みましょう。

YouTubeの画面
f:id:toriko0413:20200329173413p:plain

配信はじまった!
結局、息子くんは開始時間に着替えてましたけどね・・・。

f:id:toriko0413:20200329173914p:plain

作品紹介

開始のあいさつ後すぐに作品紹介です。
息子くんは1番目のエントリーだったのでトップバッターで紹介されました♪
IchigoJamで有名な福野先生による作品紹介でした。ありがたや~

f:id:toriko0413:20200329222653p:plain
f:id:toriko0413:20200329225450j:plain
f:id:toriko0413:20200329222840p:plain
ソースコードの紹介^^

「是非公開して皆に使ってもらいたいですね」
と作品紹介の締めくくりのコメントをいただきました。

公開・・・!まったく考えていませんでしたが、しようかな!?って気分になったようです。

息子くんの作品紹介は終わり、その後全員の子の作品が紹介されました。

とってもレベルが高い!!!!
最終選考ノミネート作品、どれも興奮レベルの作品ばかりです。鼻息荒くなっちゃいます。
ソフトウェア部門も電子工作部門も、すごい!

息子くん今回は本当は電子工作部門で出したいといって別の作品を作ってたんですけどねえ。完成しませんでした。なぜなら作ってる途中で息子くんの熱が冷めてしまったから・・・。
電子部品をなるべく安く買いたいのでチャイナ便の製品を買いそろえてたんですが、届くのに1か月近く。ちょっと規格が合わなかったとかで再注文してさらに1か月、、を繰り返して熱量がさめてしまいました。。
次回は電子工作部門に挑戦できるかなー?

そして、じつはなんと面識があってお話したことのあるお子さんの作品が二つもあったんです。(それぞれ別のお知り合い)
ノミネートとして並んでいることがとても嬉しかったです。
もしオンラインではないオフライン授賞式あったら会えたのかもしれないなと思うと、そこだけがちょっとだけ残念でした。

座談会

おとうさんおかあさんのよく知っている高橋名人が登場!
高橋名人とセーレンプラネット分館長長谷川氏と元ベーマガ編集長大橋氏による対談でした。

f:id:toriko0413:20200329223049p:plain

「ゲームは1日1時間」か~~
息子くん「無理」と即答。

それと、作品紹介まではMacで試聴していましたが、「テレビで見ればいいやん」って今頃気が付いてリビングのテレビにキャストしました。(いつもテレビではYouTubeは見ないので発想がなかった・・・)

休憩(お昼ご飯)

12時にお昼休憩。
昨日買っておいた特売のうなぎでうな丼を作成。
立派な国産うなぎがなんと1尾1,000円で売られていた!
ウマイ、ウマイ。と家族3人でがっつく。
これがとってもおいしかったです。
わたし「良い買い物をしたで賞」受賞。

食べ始めたころに休憩が終わりライブコーディングが開始しました。

ライブコーディング

とても楽しそう!!
息子くんも興味深そうに見てました。

f:id:toriko0413:20200329231515p:plain

審査発表・表彰式

お待ちかね表彰式です☆

息子くんはシルバー協賛企業様からのありがたい賞をいただきました。
やったね!

f:id:toriko0413:20200331145421p:plain
f:id:toriko0413:20200331150603p:plain

実は、この賞については事前にお知らせがあって知っていたので受賞コメントを提出していました。その文章が紹介されました。

協賛企業様からのコメント

f:id:toriko0413:20200331145705p:plain

めっちゃくちゃ有難いコメントです。本当に嬉しいです。

会社見学、行きたい!と息子くんと興奮しましたが、こちらの企業様は福井県の会社のようですね。福岡から遠い・・・でも世の中の状況が落ち着いたら伺ってみたいです。
本当にありがとうございます。

息子くんが事前に送っていた受賞コメント

f:id:toriko0413:20200331150357p:plain

なんだかふざけているコメントですみません!!
息子くん、賞とか名誉には興味が無くてひたすら賞品だけに興味がある生き物なんです・・。今回の賞品「IchigoDyhook + IchigoDake セット」とても嬉しがっています。

テレビに向かって授賞式を行いました。
オンライン授賞式なんて、なかなか経験できないですね。
リモート授賞式、テレ授賞式とも呼べるかな。

息子くんブレスレットしてる~
実は私の「開運ブレスレット」をつけて受賞祈願してました。あはは。

というのも、協賛賞は事前告知されていたのですが、このあと発表される優秀賞・最優秀賞はこのときにはじめて発表だったんです。

固唾をのんで見守ります。
はたして優秀賞と最優秀賞は誰の手に・・・!

しかし結果は、優秀賞・最優秀賞には届きませんでした。残念~。

でもたくさんの応募作品の中から最終選考にノミネートされたうえ充分嬉しい協賛企業賞をいただけたこと、大満足です。

「来年もチャレンジする!」って言ってます^^

さいごに

明日から小6息子くんは中1息子くんにアップグレードします。
小6息子くんブログ最終記事が受賞記事となりとても嬉しいです♪

ありがとうございました。